ゆりはり堂 お母さんの身体が整えば家族も元気 岩手北上

ゆりはり堂院長の鍼灸あん摩マッサージ指圧師のゆりです。

身体の症状を心理学で分析すると・・・!?

心理学は畑違いです。

 

でも、面白いことを書いている先生に出会い、

書籍を読ませて頂き、

大変興味深く、感じておりました。

 

先日、私の喉に急に痛みがでました。

 

風邪かな・・・!?

でも、違うな・・・!?

なんだろう・・・

位に思っていました。

 

以前、堀ちえみさんが舌癌になったという話題があった時に、

この、心理学の先生は、

堀ちえみさんが、舌癌だったことに、意味があります。

なるべくして、病気になっている、とおっしゃっていました。

 

言いたいことが言えず、ため込んだからだ、

と解説されていました。

その他の病気も、本人の感情が引き出している、と。

 

このことが、頭の片隅にありました。

で、先日の喉の痛み。

私、言わなきゃいけないことがあったが、

言ったら怒られるのが分かっていたので、

言い出せずに、溜め込んでいました。

 

で、意を決して、話しました。

話して、今日で、3日目。

日に日に痛みが薄らぎ、

今は痛みゼロになりました。

 

のど飴は買ったけど、舐めるのを忘れ、1週間くらいで3粒位。

 

f:id:loves-cat-go:20190522171514j:image

 

何故か、せき込むのは、夜。

話す相手が主人だったので、

主人が帰宅する時間だったりする。

咳や痛みで痛みが寝れない、ということはなし(笑)

 

主人に対する自分の感情が作り出した、喉の痛み。

 

という結論に自分で至りました。

 

 

今回は自分で治療せず、放置しました(笑)

脈すら診なかった、治療家の、実験でした。

 

お蔭様で、大成功!!